サプリ

女性ホルモンを増やす方法がある|サプリを飲むだけ

ピロリ菌から胃を守る

サプリメント

胃潰瘍の原因

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の主原因と言われるのが、ピロリ菌です。名前はかわいらしいのですが、この菌が胃に棲みつくと、とんでもない悪さをします。ピロリ菌は、強い酸性の胃の中に棲みつき、胃の壁を傷つける細菌です。このピロリ菌に、日本人の半数以上が感染しているとされています。特に加齢とともに感染率は高まります。感染したからと言って、必ずしも胃潰瘍などを起こす訳ではありませんが、ピロリ菌を除菌した方が良いのは明らかです。胃酸の中でも生存できる強力な菌を除菌する方法はあるのでしょうか。実は、意外な天然成分に驚くべき効果があることが分かってきました。その天然成分とは、昆布やもずくなどに多く含まれるフコイダンです。

硫酸基に吸い付くピロリ菌

胃の粘膜の表面は、硫酸基という成分で覆われています。ピロリ菌はこの硫酸基に付着する性質があります。フコイダンにもこの硫酸基という粘着成分があります。このフコイダンに含まれる硫酸基が胃の中に入ると、胃の粘膜にもともとある硫酸基の上に覆いかぶさってくれます。その結果ピロリ菌はフコイダンの硫酸基に、吸い付きます。ピロリ菌が吸い付いたフコイダンは、そのまま腸へと排出されます。このようにして、フコイダンはピロリ菌から胃を守ってくれます。薬物を使ってピロリ菌を除去する訳ではありませんので、副作用もありません。さらに、フコイダンはピロリ菌によって炎症をおこしている胃粘膜の修復作用もあります。フコイダンは、昆布などに含まれていますが継続的に摂取することを考えるとサプリメントの利用が良いでしょう。